橋本環奈と市井昌秀監督が選ぶ『私の好きな映画』

By Mio Shinozaki
(C) 2017「ハルチカ」製作委員会
2015年から連続して映画に出演、2017年は『ハルチカ』と『銀魂』が公開される橋本環奈。『僕らのごはんは明日で待ってる』に続き、『ハルチカ』が2017年で2本目の公開となる市井昌秀。今年も銀幕を賑わせる2人に、それぞれ好きな映画二選を挙げてもらった。

橋本環奈が選ぶ『私の好きな映画』

『そして父になる』(2013年)
是枝(裕和)監督が描く情景もすごくステキだったし、両親のことをすごく考えさせられる作品でした。"本当の息子じゃないかもしれない"という事態が現実になったら切なくなるだろうし、"これから子供を育てていけるのだろうか"と悩むシーンを観て、"もし両親と血が繋がっていなかったらどうしよう・・・"とも考えました。切なくなるけど、嬉しさもある映画です。

『エール!』(2014年)
"パリで歌手になりたい"という夢を、家族に反対されてしまう女の子・ポーラの物語です。私自身も夢を持って今の仕事をしているだけに、彼女のがんばっている姿は共感する部分もあれば、家族に反対されず好きなことをできている自分は幸せだなと実感しました。ポーラの家族がなぜ反対するかというと、耳が不自由なんですね。だからポーラに歌の才能があると信じられないせいなのですが・・・、耳の不自由な家族のために歌う彼女の歌声が、とてもキレイなことにすごく感動しました。

RECOMMENDED

TREND