ウィル・スミス主演最新作『ブライト』:Netflixで12月世界同時配信

By RollingStone Japan 編集部
ウィル・スミス主演のアクション大作『ブライト』:Netflixにて12月より全世界同時オンラインストリーミング。
ウィル・スミス主演のアクション大作『ブライト』が、Netflixで12月より全世界同時配信される。

物語の舞台となるは、遥か昔から人間と怪物が共存社会を築いている世界。異なる種族の刑事2人、人間のウォード(ウィル・スミス)と怪物オークのジャコビー(ジョエル・エドガートン)はある夜、巡回中に起きた事件をきっかけに、彼らの運命を左右する大きな事態に巻き込まれていく。種族間の衝突を乗り越え、正体不明の敵の追撃をかわしながら展開するスリリングなアクション大作だ。

今回解禁された予告映像は、ウィル演じるウォードと不気味な風貌の相棒ジャコピー、ディストピア的な荒れ果てた街並み、謎めいたキャラクターたちの姿など、現実とファンタジーが交錯するような近未来を予感させるものになっている。


『ブライト』:Netflixにて12月より全世界同時オンラインストリーミング

ウィルといえば、日本でも大ヒットした『MIB』シリーズで、トミー・リー・ジョーンズ演じる相棒と共に、エイリアンたちを監視する政府秘密組織の職員を演じていたが、今回はコンビを組む相棒が"怪物"。その相棒ジャコビーを演じるのは、『ゼロ・ダーク・サーティ』『華麗なるギャッツビー』などで注目を浴びたオーストラリア出身の俳優ジョエル・エドガートン。

監督を務めるのは、『スーサイド・スクワッド』に続き、ウィルと二度目のタッグとなるデヴィッド・エアー監督。酷評も多かった『スーサイド・スクワッド』だが、新感覚のアクションが詰まった本作『ブライト』で、二人がどんな世界観を見せてくれるのか、期待したい。

Text by Sahoko Yamazaki (RSJ)

RECOMMENDED

TREND