ブラッド・ピットが戦争の裏側に迫る『ウォー・マシーン』:Netflixで配信

By RollingStone Japan 編集部
Netflixオリジナル映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』5月26日全世界同時配信。
ブラッド・ピットが主演・プロデュースを務める映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』がNetflixで独占配信される。

ブラッド・ピットが代表を務める制作会社プランBとNetflixが共同制作したアクション大作『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』が、5月26日(金)より全世界同時配信されることが決定した。

ジャーナリストの故マイケル・ヘイスティングスが実在の人物を描いたベストセラーから着想を得た本作は、輝かしい功績の持ち主としてアフガニスタン駐留軍司令官に任命されるも、後にジャーナリストの容赦ない暴露記事によって失墜していく男の波乱を描いた戦争ドラマ。ひとりの将軍の栄光と衰退を描きながら、戦争の裏側・不条理を描く衝撃作だ。共演には、オスカー女優のティルダ・スウィントン、同じくオスカー俳優のベン・キングスレーなど、豪華実力派俳優陣が揃った。



ピットは、先日も製作総指揮を務めた映画『ムーンライト』が第89回アカデミー賞で作品賞を受賞するなど、プロデューサーとしても手腕を発揮している。ピットは、「Netflixとこのようなエキサイティングな企画に関わることができ、また最先端のコンテンツ制作とそれを世界中の視聴者にお届けする機会に参加できることを非常にうれしく思う」と手応えを語っている。

Text by Sahoko Yamazaki (RSJ)

TOPICS

RECOMMENDED

TREND