カート・コバーンが残した12の名言

By BRITTANY SPANOS
Frank Micelotta/Gettyimages

「酷い言い方だけど、最近は昔ほどバンドに夢中になれないんだ。昔は何よりもバンドが大切だったけど、今の俺には妻と子供がいる。今でもバンドのことは気にかけているけど、今は他にも守るべきものがあるんだ」
ー スピン誌 1992年

「自分はゲイなのかもって思ったこともある。敢えて確かめようとはしなかったけど、そう考えると全部つじつまが合うような気がしたんだ。俺にはゲイの友達がいたけど、俺の母親は同性愛者を嫌悪していて、彼と親しくすることを許さなかった。やっと分かり合える男友達ができたと感じていた俺は、文字どおり身を引き裂かれる思いだった。俺たちは何でも話せる間柄だったんだ」
ー Blank on Blank 1993年

「幸せボケするのは怖いね。でも俺は根っからのノイローゼ体質だから、これからも人が眉をひそめるようなことをやり続けるだろうな」
ー ローリングストーン誌 1994年

Translation by Masaaki Yoshida

RECOMMENDED

TREND