"男の破壊と再生"をロックに描いた『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』

監督:ジャン=マルク・ヴァレ | 出演:ジェイク・ギレンホール、ナオミ・ワッツほか / 配給:ファントム・フィルム
By Yasuo Murao
(C) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation, Demolition Movie, LLC and TSG Entertainment Finance LLC. All Rights Reserved.
ジェイク・ギレンホール主演、ジャン=マルク・ヴァレ監督の『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』は、大切な何かを失ってしまった男の破壊と再生の物語。


(C) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation, Demolition Movie, LLC and TSG Entertainment Finance LLC. All Rights Reserved.

ウォールストリートで働く銀行員、デイヴィス・ミッチェル(ジェイク・ギレンホール)は、間違いなく勝ち組だった。30代にして郊外の洒落た一軒家を手に入れ、上司の娘と結婚して出世は間違いなし。ところが、そんなある日、デイヴィスは妻を交通事故で失ってしまう。しかし、デイヴィスは泣くどころか、悲しいという感情もわいてこなかった。途方にくれるデイヴィスは義父に「心の修理も車の修理も同じ。まず隅々まで点検して組み立て直せ」と言われて、思いもよらない行動に出る。

TOPICS

RECOMMENDED

TREND