グラミー賞2017受賞者リスト:アデルが主要部門含め5冠を達成

By RollingStone Japan 編集部
グラミー賞5冠を達成したアデル(Photo by Getty Images)
2月12日(米現地時間)、ロサンゼルスのステープルズ・センターで『第59回グラミー賞授賞式』が開催された。音楽業界のスターたちが集結し、豪華な一夜となった。アデル、ビヨンセ、デヴィッド・ボウイ等が受賞したリストを紹介する。

今年のグラミー賞授賞式は、『カープール・カラオケ』で一躍有名になったジェームズ・コーデンが司会を務め、ビヨンセ、レディー・ガガ、メタリカ、ジョン・レジェンド、エド・シーラン、そしてブルーノ・マーズ、アデルなどがパフォーマンスを行うという豪華な一夜となった。グラミーの主催者でもあるザ・レコーディング・アカデミーは、昨年この世を去ったプリンスやジョージ・マイケルへ哀悼の意を込めたステージを演出。ブルーノ・マーズはプリンス、アデルはジョージ・マイケルをそれぞれトリビュートしたパフォーマンスを披露した。

アデルは、主要部門の年間最優秀アルバム賞『25』、年間最優秀レコード賞『ハロー』、年間最優秀楽曲賞『ハロー』に加え、最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞『ハロー』、最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞『25』の5冠を達成。受賞スピーチでビヨンセに「私たちアーティストは皆、あなたを敬愛し、憧れているの。あなたは私たちの光だわ」と、アルバム『レモネード』への賞賛とビヨンセへの熱い思いを伝えている。また最優秀新人賞と最優秀ラップ・アルバム賞を、チャンス・ザ・ラッパーが獲得。アルバム賞を取った『The Coloring Book』は、ストリーミング配信のみリリースしている作品として、史上初の受賞となった。デヴィッド・ボウイは、自身初の音楽部門でもある最優秀ロック・ソング賞、最優秀ロック・パフォーマンス賞を含む5冠を受賞した。

以下、今年のグラミー賞受賞者のリストを紹介する。


年間最優秀賞アルバム賞 
アデル『25』

年間最優秀レコード賞 
アデル『ハロー』

年間最終優秀楽曲賞 
アデル『ハロー』

Text by Kanako Mori(RSJ)

TOPICS

RECOMMENDED

TREND