中田秀夫監督が選ぶ、日活ロマンポルノ3本

By RollingStone Japan 編集部
中田秀夫監督が選ぶ、日活ロマンポルノ3本。(C) 日活
新生ロマンポルノ『ホワイトリリー』の中田秀夫監督が選ぶ、日活ロマンポルノ3選。

1971年に製作を開始し、1988年までの17年間の間に約1,100本もの作品が制作された成人映画のレーベル「日活ロマンポルノ」。その伝説的レーベルを現代にリブートした新作プロジェクトの中の1本、『ホワイトリリー』の中田秀夫監督が選んだ日活ロマンポルノ3本とは?

『天使のはらわた 赤い教室』

石井隆原作の『赤い教室』をモチーフにした、人気シリーズ『天使のはらわた』第2弾。暴行現場を8ミリに撮られ、それがブルーフィルムとして街に出まわってしまったことから、地獄のような生活を余儀なくされた女の姿を描いたスーパーハードポルノ。

監督:曽根中生
脚本:石井隆、曽根中生
キャスト:水原ゆう紀、蟹江敬三、あきじゅん、水島美奈子他


(C) 日活

『OL官能日記 あァ!私の中で』

名匠・小沼勝監督の傑作。父が娘の婿探しに躍起となる中、娘は上司の課長と良い仲で、父親も友達のOLと出来ちゃうという、OLのSEXの世界を明るく濃厚に描く。

監督:小沼勝
脚本:宮下教雄
キャスト:小川亜佐美、中島葵、工藤麻屋、山田克朗、日野道夫、村国守平ほか


(C) 日活
Interview by Sahoko Yamazaki (RSJ)

TOPICS

RECOMMENDED

TREND