園子温が選ぶ、日活ロマンポルノ3本

By RollingStone Japan 編集部
園子温が選ぶ、日活ロマンポルノ3本。(C) 日活
新生ロマンポルノ『ANTIPORNO』の園子温監督が選ぶ、日活ロマンポルノ3選。

1971年に製作を開始し、1988年までの17年間の間に約1,100本もの作品が制作された成人映画のレーベル「日活ロマンポルノ」。その伝説的レーベルを現代にリブートした新作プロジェクトの中の1本、『ANTIPORNO』の園子温監督が選んだ日活ロマンポルノ3選は、池田敏春の傑作3本だ。

『天使のはらわた 赤い淫画』

人気シリーズ『天使のはらわた』第4弾。不本意にもビニール本のモデルになってしまった女が、恋人を失い、仕事も失い、大都会を彷徨しながら堕ちていく姿を描く。

監督:池田敏春
脚本:石井隆
キャスト:泉じゅん/阿部雅彦/伊藤京子/沢木美伊子/山科ゆり/栗田陽子ほか


(C) 日活

『スケバンマフィア 肉刑(リンチ)』※未DVD化 

池田敏春の監督デビュー作で、スピード感あふれる異色ロマンポルノ。家出をした女子高生のみきとハル子は、万引や売春など、好き勝手な青春をおくっていた。やがて、スケバンとマフィアの黒い影が、二人の背後に忍び寄ってくる。

監督:池田敏春
脚本:熊谷禄朗
キャスト:倉吉朝子/大崎裕子/渡辺とく子/朝霧友香/小川恵/鹿沼えりほか
Interview by Sahoko Yamazaki (RSJ)

RECOMMENDED

TREND