グリーン・デイのビリー・ジョー、トランプの大統領命令を批判:「人権への徹底的な攻撃だ」

By DANIEL KREPS
グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングは、インスタグラムでトランプの大統領命令を批判した(Photo by Jeff Kravitz/AMA2016/FilmMagic)
グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングはファンに対する思いやりを強調したメッセージの中でドナルド・トランプ、そして、大統領就任後の1週間の大騒動を批判した。「トランプは抗議した人達に復讐するだけでなく、自分に投票しなかった一般のアメリカ人までターゲットにしている。」

グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングがドナルド・トランプ大統領、および、大統領就任後の1週間で7ヵ国のイスラム教徒の差別的な渡航禁止を含む、大統領命令が次々と発せられた大騒動のことを、インスタグラムの投稿の中で批判した。

「信じられないよ。トランプの大統領命令への署名は報復みたいだ。」とアームストロングは綴った。「トランプは抗議した人達に復讐するだけでなく、自分に投票しなかった一般のアメリカ人までターゲットにしている。」

アームストロングは続けて次のように語っている。「医療制度、イスラム教徒のアメリカ人、移民、環境保護、言論の自由、報道の自由、女性の中絶の権利に関する無謀な決断、そして、シカゴへの連邦捜査官の派遣の提案...これらは俺達がアメリカ人である所以を一人の男が変えようとしていることを示す兆候だ。」

また、アームストロングは共和党支持者の知人やファンに対して、自分の考えを見直し、トランプの動機を理解するべきだと呼び掛けている。

「これは"保守的な政策"なんかじゃない。人権への徹底的な攻撃だ。トランプはアメリカ人を分断しようとしている。」とアームストロングは述べた。

「同意することが出来ない問題もあるかもしれないけど、一部の問題については歩調を合わせることが出来ないのだろうか?俺には保守派/共和党支持者の友達もいれば、家族もいる。同意することはできなくても、彼らの考えは理解している。それは彼らにとって権利であり、信念だ。でも、進歩主義の人達も同じ"アメリカ人"なんだ。」

グリーン・デイはアメリカン・ミュージック・アワードのパフォーマンス中にトランプを批判し、先日公開した『トラブルド・タイムズ』のビデオでもトランプ大統領とヘイト団体との親密な関係をあからさまに非難していた。

ビリー・ジョー・アームストロングはお互いをリスぺクトし、政治観に関わらず思いやりを示すことをファンに求めた。

「アメリカの夢...異なるバックグラウンドを持つ人達が団結する夢の概念をトランプ大統領が理解しているとは思えない。」とアームストロングは綴った。「頼むから、この常軌を逸した男による俺達アメリカ人に対する個人的な復讐を阻止してくれ。」


Translation by K.J. Houston

TOPICS

RECOMMENDED

TREND