日本が誇るSF作家・伊藤計劃の伝説的名著『虐殺器官』がアニメ化

監督:村瀬修功 | 声の出演:中村悠一、三上 哲、梶 裕貴、小林沙苗、櫻井孝宏ほか / 配給:東宝映像事業部
By Keiichiro Oshima
(C)Project Itoh / GENOCIDAL ORGAN
"ゼロ年代最高のフィクション"と称えられる小説『虐殺器官』。この伝説的なSFがついに映像化。原作への愛情が溢れたアニメとなった。

近未来、アメリカ人は徹底した情報管理システムの下、平和な生活を謳歌していた。一方、世界各国では数々の紛争が勃発。その中心で虐殺を引き起こしていると目される人物、ジョン・ポール(CV:櫻井孝宏)を調べるため、米軍特殊部隊のクラヴィス・シェパード大尉(CV:中村悠一)が戦争の最中に派遣される。


(C)Project Itoh / GENOCIDAL ORGAN

アニメ化プロジェクトが発表された後、制作スタジオの倒産でいったんは白紙に戻った企画が、新たに立ち上げられたスタジオ『ジェノスタジオ』により再始動。監督の村瀬修功は、綿密な戦闘描写や微妙な表情の描き分け等、完成度の非常に高い映画に仕上げてみせ、ようやく完成の運びとなった。


(C)Project Itoh / GENOCIDAL ORGAN

TOPICS

RECOMMENDED

TREND