ミッシー・エリオット、新曲MVをサプライズリリース

By Althea Legaspi
ミッシー・エリオットが、色鮮やかで徐々に熱を帯びるような新曲『I'm Better』のMVを突如リリースした。
ミッシー・エリオットは、2015年に公開した『WTF (Where They From)』以来となる新曲で、ラッパーのラムとコラボレーションを果たした。

ミッシー・エリオットが、新曲『I’m Better』の色鮮やかなMVをリリースした。昨年公開された『Pep Rally』以来のソロ楽曲で、オフィシャル・ビデオとしては2015年のファレル・ウィリアムスとのコラボ曲『WTF (Where They From)』以来の作品である。

エリオットとデイブ・マイヤーズが監督し、ラッパーのラムがプロデュースとヴァースで参加するMVは、エリオットの近未来的で少し変わった審美眼の基に成り立っている。映像では、スイミング・プールやエクササイズ・ボール、ロープなど、全てが巧妙な使われ方をしており、古典的であると同じくらいにSF的な、ハイプ・ウィリアムス時代のヒップホップを体現している。

ハイエナジーやクラブサウンドを避け、徐々に熱気を帯びていくこの楽曲は、常に炸裂する脅威を持ちながらも、均衡を保つ蛇口の滴のようだ。

さらにエリオットは、新たに制作されたドキュメンタリーのティザー映像も公開した。映像では、彼女を崇拝するアーティストたちがエリオットのことを口々に表現する。「彼女は姿を現し、そしてみんなのことをすっかり感動させてしまうんだ」と、ファレルは語る。ドキュメンタリーは、今年後半に公開される見込みだ。



エリオットが最後にリリースしたアルバムは、2005年の『ザ・クックブック』だが、彼女は過去1年間に、いくつかのプロジェクトに参加している。昨年12月に米FOXで放送されたタラジ・P・ヘンソンのホリデイ・バラエティ番組『Taraji’s White Hot Holidays(原題)』で、エリオットとTLCは『スレイ・ライド』のリミックスを披露し、また米CBSの深夜トーク番組『ザ・レイトレイトショー・ウィズ・ジェームズコーデン』の人気コーナー『カープールカラオケ』にミシェル・オバマが登場した回では、サプライズ・ゲストとして登場した。

最近のコラボレーションでは、エリオットはフォール・アウト・ボーイと組み、映画『ゴーストバスターズ』のテーマソングを歌い、また女性の権利向上を歌った楽曲『This is for My Girls』に参加した。彼女はミシェル・オバマ前大統領夫人と共に、サウス・バイ・サウスウエストの基調講演にも参加した。

待望のニューアルバムの予定は現時点では明らかにされていないものの、今後エリオットがテレビ出演することが確認されている。デッドライン・レポートによると、エリオットは、リー・ダニエルズとトム・ドナギーが監督する米FOXのテレビ番組『STAR』にゲスト出演する予定だ。またクィーン・ラティファとの共演番組では、プロデューサーとレコーディングアーティストとして参加する予定だ。

Translation by Yuka Ueki

TOPICS

RECOMMENDED