熱気充満『KenKen presents 俺"等"パルーザ 2016』で、TENGAがコラボ

By Mio Shinozaki
(C)"ORE "RA PALOOZA 2016, PARADOX Inc / Photos by Koji Takeuchi(a designer inc.)
昨年末にZepp Tokyoで開催、HEY-SMITH、打首獄門同好会、COWCOW、Dragon Ash、RIZEが集結した『KenKen presents 俺"等"パルーザ 2016』。このイベントは、主催者のKenKen(RIZE、Dragon Ash)が自分の誕生日を祝うために行ったもので、テーマは"DIVE FOR FREEDOM"。TENGAメンズチャージもコラボしたイベントの模様をレポートする。

漢気溢れるこの『KenKen presents 俺"等"パルーザ 2016』とコラボしたTENGAは、来場客全員に、飲めば男がアガる"飲むTENGA"ことエナジーゼリー飲料・TENGAメンズチャージをプレゼント。さらに、手持ちタイプの顔ハメ看板を持てばKenKenと並んだシチュエーションで撮れるフォトスポット『特大KenKen×TENGAメンズチャージ・フォトブース』を用意した。



ちなみに背景の肉体改造にコミットしたふうKenKenは、最新のCG技術による合成写真。顔ハメ看板には"HAPPAY BIRTHDAY KenKen"の文字が載り、まさにこの日をメモリアルにできる1枚が撮れる。Zeppが開場されるとあっという間に行列ができ、人気スポットとなった。



TENGAスタッフが発する「はい、TENGA!」のかけ声でパチリ。「ナイスTENGAです!」と声をかけられた参加者からは、思わず笑顔がこぼれる。しかも撮影した人にはさらにTENGAメンズチャージを贈呈とあって、男女問わず、開演までの1時間足らずで100人以上もの人が撮影。あまりにも殺到したため、ブースを急遽、柵で区切るほどの盛況ぶりだった。(KenKen×TENGAメンズチャージのインタビュー記事はこちら

TOPICS

RECOMMENDED