英スカ・バンド、マッドネスの約11年ぶりとなる来日公演が決定

By RollingStone Japan 編集部
Northfoto / Shutterstock
英国を代表するスカ・バンド、マッドネスの約11年ぶりとなる来日公演が決定した。

昨年9月、スカのレジェンドとも言われた、プリンス・バスターが死去した。スカ・ファンたちは大きなショックを受けていたことだろう。プリンス・バスターは、ジャマイカの国民的スターとなった後、そのサウンドを英国に持ち込み、イギリスにおけるニュー・スカ・ムーヴメントを事実上牽引したと言われている。スペシャルズとマッドネスに代表される、1970年代末の2トーン・スカのシーンにおいて、プリンス・バスターは泣く子も黙る代名詞的存在となったのだ。マッドネスというバンド名は、政治について歌ったプリンス・バスターの代表曲のタイトルからきているという。そんな、マッドネスの11年ぶりとなる来日が決定した。是非この機会に、プリンス・バスターを偲び、レジェンドたちのリズムに酔いしれながら踊りたい。





東京 4月3日(月)  六本木EXシアター
OPEN 18:00/ START 19:00
TICKET スタンディング¥8,000(税込/別途1ドリンク)
指定席¥9,000(税込/別途1ドリンク)
※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:1/28(土)
<問>クリエイティブマン 03-3499-6669
www.creativeman.co.jp
Text by Kanako Mori(RSJ)

RECOMMENDED

TREND