連載|Lost in the Fancy:奈津美が纏う、ランジェリーブランド「ivyy」

By RollingStone Japan 編集部 2017/01月号 P112〜115 |
ローリングストーン日本版2017年WINTER/ NATSUMI (Photograph by DAIKY AS TOSATSUMA)
2014年よりモデルとしての活動を始め、数々のコレクションで活動する奈津美。今回は自身が立ち上げたランジェリーブランド「ivyy」を着用して撮影に臨んだ。

ローリングストーン日本版2017年WINTER号掲載 
連載|Lost in the Fancy vol.01


ー撮影はいかがでしたか?

初めてのグラビア撮影でしたが、恥ずかしさだったり照れは全然なくて、撮影チームみんながアングルを考えてくれたり、表情やポーズのアドバイスを頂いたりしながら楽しく撮影できました。

ーご自身でランジェリーブランドを立ち上げるほどお好きと聞きましたが。

ランジェリーに関しては、"下着マニア"かというくらい好きなので、海外に行った際には大量に買い溜めしてしまいます。胸が大きめなこともあって、日本のブラだとサイズの在庫がなかったりするという理由もありますが....。去年からは、今回の撮影で着用している『ivyy』という下着ブランドのプロジェクトを立ち上げたので、プライベートでもこればっかり着けています。

ー下着選びのポイントを教えてください。

"男性ウケ"は、どの時代も常に変動していくもので、個人差もあるのでなんとも言えませんが、女性の肌を美しく見せてくれるデザインやレース使いを意識しています。機能性も大事ですが、一番はキレイに見せてくれることをポイントに選んでいます。

男性からプレゼントする場合は、女性の方との関係性によって選び方も変わってくると思います。下着をプレゼントする距離の相手なら、その女性の普段の服装や持ち物から合いそうなもの、もしくは男性の好みの下着をプレゼントするのも喜ばれると思います。


TOPICS

RECOMMENDED

TREND