THE RAMPAGEデビューまでの道:「2年半で感じた焦燥感と危機感が自分を育ててくれた」

By RollingStone Japan 編集部
2017年1月25日にデビューシングル『Lightning』をリリースするTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE

―初期からこの曲を聴いている人たちにとっては、この曲でTHE RAMPAGEの成長をしっかりと感じ取ってもらえることでしょう。ところで、先ほど『Lightning』のMVを見させていただきましたが、これもカッコいい仕上がりですね! 撮影はどうでした?

LIKIYA:いやー、不思議な感じがしましたよ。今まで先輩の作品に参加させていただくことはあったけど、自分たち単体というのは初なので、本当に夢の空間でした。あと、『Lightning』と一緒に『Get Ready to RAMPAGE』という曲も撮ったんですけど、そっちはダンスがメインでパフォーマー同士がバチバチにバトルしていて、さらにイントロではANARCHYさんがTHE RAMPAGEの紹介をしてくれていたり、めちゃくちゃカッコいい映像になっています。

陣:イントロでEXILEさんの『24karats』のイントロを使わせてもらっていたり。

LIKIYA:リミックスみたいな感じになっているんですけど、超カッコいいです。

―MVも必見ですね。では、最後に1人ずつ2017年の抱負を聞かせてもらいましょう。

LIKIYA:このメジャーデビューシングル『Lightning』を多くの方に聴いていただくために、今年はもっと自分たちの可能性というものを広げていきたいと思います。まだまだ精進です。

陣:これからTHE RAMPAGEの存在をどんどん広げていきたいですね。自分たちの目指すところに縛られた固定概念はないので、老若男女関係なく本当にいろんな人に楽しんでほしい。あとは、他のアーティストに無いTHE RAMPAGEらしさというものを伸ばしていきたいです。

川村:これは2017年に限らずなんですけど、大きなスケールで物事を考えて、本当にいつかモンスターグループと呼ばれるような最強のグループに16人でなりたいと思います。

吉野:もっともっとTHE RAMPAGEをたくさんの方々に知っていただいて、心に刺さるような、リアルなパフォーマンスでたくさんの方に喜んでもらえるように引き続き頑張っていきたいと思いますので、応援していただけたら嬉しいです。

RIKU:先輩たちに大きなステージに連れて行ってもらうたびに"いつか自分たちの単独で立ちたい"という気持ちが大きくなっていくのですが、そこへ行くためには今、何をするべきかということをしっかり考えて、まずは日本全国に自分たちのスタイルや音楽を知っていただけるための努力をしていこうと思います。そういう積み重ねが、大きなものに繋がっていくと信じているので。




2017.01.25 RELEASE
『Lightning』
null
CD+DVD
RZCD-86226/B
¥1,944(税込)
※初回仕様:スリーブケース、全28Pスペシャルフォトブック

null
CDシングル
RZCD-86227
¥1,296(税込)
※初回仕様:スリーブケース、全28Pスペシャルフォトブック

CDシングル(ワンコイン)
RZC1-86228
¥500(税込)
※ワンコイン盤はEX FAMILY OFFICIAL CD・DVD SHOP、LDH official mobile CD/DVD SHOP限定商品となります。


RELEASE EVENT
2017.01.17 広島駅南口地下広場(広島)
2017.01.18 あべのキューズモール3Fスカイコート(大阪)
2017.01.20 アスナル金山 明日なる!広場(愛知)
2017.01.28  ラゾーナ川崎プラザ 2Fルーファ広場グランドステージ (神奈川)
and more…


THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
ランページ 「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」、「VOCAL BATTLE AUDITION 4」、「GLOBAL JAPAN CHALLENGE」という3つのオーディションを通じて選ばれた16人の精鋭によるダンス&ボーカルグループ。2014年の結成当初は候補生として活動、正式メンバー昇格を賭けた"武者修行"ツアーが敢行された。全国17年35公演、総勢約3万2千人を動員。その後16人全員が正式メンバーとして昇格することが伝えられ、EXILE TRIBEのアーティストのサポートやHiGH&LOW THE LIVEにてステージ経験を積み、2017年、ついにシングル『Lightning』でメジャーデビューが決定。
http://the-rampage.jp/
Interview by Rika Suzuki (RSJ)

RECOMMENDED

TREND