キャリー・フィッシャーと母デビー・レイノルズ、一緒に埋葬へ

By DANIEL KREPS
プライベートな合同葬がハリウッド・ヒルズのフォレスト・ローン・メモリアル・パークで行われる予定。(Photo by Jason LaVeris/FilmMagic)
キャリー・フィッシャーと彼女の母、デビー・レイノルズの葬儀はハリウッド・ヒルズのフォレスト・ローン・メモリアル・パークで合同で行われ、一緒に埋葬される予定だ。

キャリー・フィッシャーと彼女の母、デビー・レイノルズの葬儀はハリウッド・ヒルズのフォレスト・ローン・メモリアル・パークで合同で行われ、一緒に埋葬される予定だ。

「母と姉は今、共にいます」。12月30日にキャリー・フィッシャーの遺体が死亡原因特定のための検死を終えてロサンゼルス検死局から家族の元へと帰った後、トッド・フィッシャーはこう語っている。最初の検査結果では死因が特定できなかったとTMZは報じている。

映画『スター・ウォーズ』シリーズでレイア姫を演じたフィッシャーは、ロサンゼルスへ向かう飛行機の中で重度の心臓発作を起こし、その4日後の12月27日に息を引き取った。フィッシャーの死の翌日、映画『雨に唄えば』で知られる50年代のアイコンでもあるデビー・レイノルズも、息子のトッド・フィッシャーによると"重度の卒中"で亡くなった。

「母は"キャリーと一緒にいたい"と言いました」とトッド・フィッシャーは言い、(AP通信)「そして、母は亡くなったのです」と、コメントを発表。12月30日の夜にオンエアされたABCニュース、「20/20」のインタビューで、トッド・フィッシャーは母親の死についてこう付け足している。「母は傷心のあまり亡くなったのではありません。母はただキャリーと共に旅立ったのです」。

トッド・フィッシャーは葬儀がいつ行われるかについては明かさなかったが、プライベートなものになるだろうと語った。家族はお別れの会についても検討しているが、今のところ決まってはいない。キャリー・フィッシャーの死後、アメリカ中のファンがライトセーバーを手に、彼女のために祈りを捧げている。

TMZによれば、リベラーチェのファンだったレイノルズが、彼の眠るハリウッド・ヒルズのフォレスト・ローンを選んだという。ここには、ベティ・デイヴィス、ルシル・ボール、バスター・キートン、フローレンス・ヘンダーソン、ポール・ウォーカーなどのスターたちも埋葬されている。レイノルズは2013年のリベラーチェの伝記映画『恋するリベラーチェ』で彼の母を演じた。

12月30日、HBOはレイノルズとフィッシャーの関係を描いたドキュメンタリー『Bright Lights』の放送日を1月7日に早めると発表した。

Translation by Kise Imai

TOPICS

RECOMMENDED

TREND