劇団ひとりが選ぶ、2017年注目の映画・海外ドラマ5選

By RollingStone Japan 編集部
劇団ひとりが第74回ゴールデン・グローブ賞にノミネートされた作品の中から選んだ、2017年注目の映画・海外ドラマ5選。

『最後の追跡』

Netflixで独占配信中

ジェフ・ブリッジスとクリス・パインが共演するクライム・サスペンスで、Netflixのオリジナル作品。離婚したばかりのトビーと、刑務所から出所したばかりのタナーは、ウエスト・テキサスにある自分たち家族の農場を差し押さえから守るために、銀行強盗を計画。そんな彼らを、テキサスレンジャーの2人組が追う。

劇団ひとり:僕の経験上、タイトルに「追跡」がついているものでつまらないものはない。追跡にハズレなし!(笑)

『ウエストワールド』

(C)2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.
【STAR3 吹替専⾨⼆ヵ国語版】1/8(⽇)より毎週⽇曜よる11:30 ほか 独占放送スタート

J・J・エイブラムスが生み出した新たなSF世界。西部劇の世界を再現したテーマパークを舞台に人工知能(AI)の反乱を描く1973年の『ウエストワールド』を最先端の視点で蘇らせた壮大なSFミステリー。

劇団ひとり:ロボットと西部劇を融合したという、そのアイデアを聞いただけでも面白そうですよね。

『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』

(C)2016 Fox and its related entities. All rights reserved.
【STAR1 プレミアム字幕版】3月30日(木)より毎週木曜よる11:00 ほか
【STAR3 吹替専⾨⼆ヵ国語版】4月1日(月)より毎週月曜よる11:30 ほか

1994年、元妻とその友人殺害の罪を問われた元人気アメフト選手O・J・シンプソンの"世紀の裁判"。全米が注目したその一部始終を、『アメリカン・ホラー・ストーリー』のクリエイター、ライアン・マーフィが、ジョン・トラボルタら豪華キャストを本人そっくりに演出し、事件発生の夜から判決が下るまでをリアルに再現した。

劇団ひとり:O・J・シンプソン事件は高校生くらいだったと思う。あれが一体どんな事件だったのかよくわからなかったので、ドキュメンタリーとしても楽しみたい。



GEKIDAN HITORI

劇団ひとり 1977年2月2日生まれ、千葉県出身。本名、川島省吾。お笑い芸人、作詞家、俳優、作家、映画監督など、幅広く活動中。

『AXN独占生中継!第74回ゴールデン・グローブ賞 授賞式』
 放送情報
【同時通訳】2017年1月9日(月・祝)8:55AMスタート
【字幕版】2017年1月14日(土)7:00PMスタート

特別番組『This is GG!』
2017年1月7日(土)、8(日)昼0:00PMから
※ゴールデン・グローブ賞受賞作品特集内にて放送
http://axn.co.jp/programs/goldenglobe
Interview by Sahoko Yamazaki (RSJ)

TOPICS

RECOMMENDED