リアム・ギャラガーが語る、映画『オアシス:スーパーソニック』の見どころ

By RollingStone Japan 編集部
リアム・ギャラガーが語る、映画『オアシス:スーパーソニック』の見どころ。(C) Jill Furmanovsky.jpg
オアシスのフロントマン、リアム・ギャラガーが、バンドの結成からネブワースでの歴史的公演までの軌跡を描いたドキュメンタリー映画『オアシス:スーパーソニック』を語る動画を独占入手した。

リアム&ノエル・ギャラガーが製作総指揮を務めたバンド初の長編ドキュメンタリー『オアシス:スーパーソニック』。アカデミー賞最優秀ドキュメンタリー賞に輝いた『AMY エイミー』の製作スタッフが集結し、オアシスファンのみならず、音楽ファン垂涎のドキュメンタリーに仕上がっている。

映画を鑑賞したリアムは、「大好きだ、気に入ってる。ロックンロール・ドキュメンタリーの中にはメタリカっぽいのがあるけど、俺たちのはすごくパンクっぽい部分があるし、見せかけだけじゃないんだ」と満足げに語っている。

『オアシス:スーパーソニック』は、角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほかで全国公開中。

映画を鑑賞したリアム・ギャラガーが、率直な感想、ベスト・シーンを語る動画はこちら。


『オアシス:スーパーソニック』
監督:マット・ホワイトクロス
出演:ノエル・ギャラガー、リアム・ギャラガーほか
http://oasis-supersonic.jp/
Text by Sahoko Yamazaki (RSJ)

TOPICS

RECOMMENDED