NBAスターたちから心温まるファンへのクリスマス・プレゼント

By Scott Rafferty
ブレイク・グリフィン、ドウェイン・ウェイドをはじめとするNBAスターたちが、ファンに向けクリスマス動画を公開した。
ブレイク・グリフィン、ドウェイン・ウェイドをはじめとするNBAスターたちが、クリスマスおもしろビデオに出演した。今は1年で一番"ダンカスティック"な季節。

毎年のことだが、ホリデー・シーズンのNBAは楽しみに事欠かない。今年はボストン・セルティックス、ニューヨーク・ニックス、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、クリーブランド・キャバリアーズ、シカゴ・ブルズ、サンアントニオ・スパーズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、オクラホマシティ・サンダー、ロサンゼルス・クリッパーズ、ロサンゼルス・レイカーズがクリスマス・デーに試合を行い、バスケットボール・ファンに楽しいひと時をプレゼントする。

お楽しみが始まるのはアメリカ東部時間の正午で、翌日未明に最後の試合が終了するまで続く。

ところで、そのお楽しみが始まるまでの間、当日に試合を行う選手たち―ブレイク・グリフィン、ドウェイン・ウェイド、カーメロ・アンソニー、ドレイモンド・グリーンほか―が一堂に会し、普段はコート上で見せる才能をレコーディング・スタジオに持ち込んだ『It’s The Most Dunktastic Time of the Year』のビデオを観ればわかるだろう。忙しすぎて30秒のビデオを観る時間も惜しいという読者であっても、この素晴らしい歌詞だけでも味わってもらいたいと願って歌詞を書き起こしたので、ぜひご一読を。

"今は1年で一番ダンカスティック(ダンク x ファンタスティック)な季節。集まる敵をドリブルでかわしてビハインド・ザ・バック・パス、そしてボールをリングへと運ぶのさ。迫力のスラム・ダンク、驚愕のブロック・ショット、そして客席最前列からの3ポイント・シュート!"

ビデオを観ないと、グリフィンがピアノを弾いたり、ディアンジェロ・ラッセルがスノー・エンジェルをつくったりする姿を見逃すことになることはお伝えしておこう。

いずれにせよ、ここにNBAプレイヤーたちが雪をも溶かす情熱を注いで完成したビデオがある。



ああ、本当に今が1年で一番楽しい季節である。

Translation by Yu Sekine

TOPICS

RECOMMENDED