映画『皆さま、ごきげんよう』:ユーモアに隠された反骨精神

監督:オタール・イオセリアーニ | 出演:リュファス、アミラン・アミラナシュヴィリほか / 配給:ビターズ・エンド
By Yasuo Murao 2017/月号 P98〜98 |
映画『皆さま、ごきげんよう』:ユーモアに隠された反骨精神。(C)Pastorale Productions- Studio 99
グルジア出身の奇才、オタール・イオセリアーニ監督の新作は、パリの街角を舞台に個性豊かなキャラクターが繰り広げる奇妙な人間ドラマ。

骸骨を集めるのが趣味の人類学者。武器商人もしているアパートの管理人。覗きが趣味の警察署長。ローラースケートを履いた強盗団などなど。誰が主人公かわからないくらい様々なエピソードがすれ違ったり、結びついたり。イオセリアーニはタペストリーを紡ぐように物語を操り、人間の愚かさや愛おしさを軽やかに浮かび上がらせていく。さらに、フランス革命の時代から物語が始まったりと、その自由奔放な語り口は81歳にしてますます磨きがかかっている。ユーモアの背後に隠された反骨精神は筋金入りで、できればアルコール片手ににやにやしながら楽しみたい。



『皆さま、ごきげんよう』
監督:オタール・イオセリアーニ
出演:リュファス、アミラン・アミラナシュヴィリほか
2016年12月17日(土)より、岩波ホールほか全国順次公開。
http://www.bitters.co.jp/gokigenyou/

TOPICS

RECOMMENDED