アデル、人気ソング・ベスト10

By BRITTANY SPANOS
(Photo by Mark Davis/WireImage)

9位 『Hometown Glory』

デビュー・シングル『Hometown Glory』は、アデルが初めて作曲した曲でもある。数々の失恋ソングが注目される中、同曲は故郷ロンドン宛てのラヴレターとなっており、アデルが故郷の夏とそこで出会った人々について物憂げに歌っている。そこには、彼女の巧みなワードチョイスと若さが、絶妙なバランスを保って存在している。

8位 『Hello』

一時活動を休止していたアデルは、『Hello』で見事なカムバックを果たした。同シングルは、彼女の歌声と歌詞がどれだけのものを表現できるか、世界に再確認させた。同曲の公式リリース1週間前に行われた、英音楽オーディション番組Xファクターでの初披露パフォーマンスは、話題を集めた。『25』は別れがテーマのアルバムにならないと話していたアデルだったが、報われない恋が再びテーマとなった一曲である。

7位 『One and Only』

アデルの最も壮大なバラードとして注目を集めたのは『Someone Like You』だが、『One and Only』は、アルバム『21』最大の失恋ソングだといえる。愛する人のたった一人の恋愛対象になることを強く望む彼女の歌声とその歌詞には、愛と必死さが詰め込まれている。また同曲は、『21』でリック・ルービンがプロデュースした5曲の中の1曲である。
Translation by Miori Aien

RECOMMENDED

TREND