ホームレス女性との共存を描く:映画『ミス・シェパードをお手本に』

監督:ニコラス・ハイトナー | 出演:マギー・スミス、アレックス・ジェニングス / 配給:ハーク
By Noriko Yamashita 2017/01月号 P99〜99 |
(C)2015 Van Productions Limited, British Broadcasting Corporation and TriStar Pictures,Inc. All Rights Reserved.
住宅街を車で徘徊するホームレスの"レディ"を、自宅敷地に15年も住まわせた人の話。英国の劇作家アラン・ベネットが、実際に自分の身に起きた奇妙な交流を舞台化し、映画化も実現した。

慈善が美徳の国。だがさすがに、悪臭漂うレディの運転するゴミ屋敷みたいなヴァンが横づけされるとみんなビクビク。外づらと本心とのギャップは何ともし難く、笑いを誘わずにいられない。しかもこのレディ、悪態はつくし、施しを受けているなど微塵も思っていない。何者? ポーカーフェイス、マギー・スミスの超演技に脱帽!

トイレは使わせるなともう一人の自分が囁く中、長年住まわせたこの男も不思議な存在だ。そして迎えるはシュールなエンディング。ただの人間ドラマでないところが作者ベネットの力量だろう。



『ミス・シェパードをお手本に』
監督:ニコラス・ハイトナー
出演:マギー・スミス、アレックス・ジェニングス
2016年12月10日(土)より、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開。
http://www.missshepard.net/

RECOMMENDED

TREND