Rolling Stone

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

ジャスティン・ビーバーとDJスネイクの最新MVは、現代版『俺たちに明日はない』

RollingStone Japan 編集部 | 2016/11/30 13:30

| ジャスティン・ビーバーとDJスネイクの最新MVは、現代版『俺たちに明日はない』。 |

ネオンの夜景がにじむ現代のボニーとクライドの物語は、予想もつかない意外な結末を迎える。

DJスネイクがジャスティン・ビーバーとコラボレートした『レット・ミー・ラヴ・ユー』の最新MVは、恋に溺れる若いカップルが、一か八かの強盗を繰り返すスリリングな日常を描いた物語だ。ジェームス・リーズがメガホンをとった同作は、クラブ的美学に満ちたビーバーのソフトヴォーカルが印象的な、トロピカルなムード漂うEDM曲にぴったりとマッチしている。

赤い間接照明に照らされたホテルの部屋で、強盗で手に入れた大金で贅を尽くしながら、愛し合うカップルの姿が映し出される。カップルは、ギャングのボスに金を納めにある倉庫にやってくるが、うまくボスを欺き、その後はギャングの手下たちに追われるチェイス・シーンが始まる。そして突然、カップルの男が建物の屋根から落ち、大金を撒き散らしながら息を引き取る場面で終わりを迎える、かに見える。

しかしこの後、物語はビデオゲーム(残りの体力を示すパラメータが表示される)の世界へと展開する。カップルが敵であるチンピラたちを倒しまくる映像には、さらなるゲーム的な特殊効果が加えられていく。そこで視聴者たちは、この物語がゲームの世界で起きていること、一人の若者と一人の老人によってプレイされていることを知る。

『レット・ミー・ラヴ・ユー』は、今年8月にリリースされたDJスネイクの最新アルバム『アンコール』に収録されている。一方のビーバーは、11月29日のロンドン公演で、アルバム『パーパス』のヨーロッパ・ツアーの幕を閉じたばかり。ビーバーは、来年2月からワールド・ツアーを再開する予定で、今年の大晦日はマイアミ・ビーチでライヴを行う予定だ。

Translation by Sahoko Yamazaki

RECOMMENDED

おすすめの記事