ドナルド・トランプも登場、WWEのリングに上がった有名人たち

By Takayuki Okamoto
2007年4月に行われた年間最大イベント「レッスル・マニア23」にてリングに登場したドナルド・トランプ(Photo by Bill Pugliano/Getty Images)
次期アメリカ大統領のドナルド・トランプからシンディ・ローパー、オジー・オズボーンまで、WWEのリングに上がった歴代の有名人とは?

ドナルド・トランプ氏が第45代アメリカ合衆国大統領に当選したことで、注目を浴びたトピックの1つが世界最大のプロレス団体「WWE」の存在。かつてトランプ氏がWWEのビッグマッチのストーリーに参加してリングに上がったことがあるからだ。WWEはこれまでも数多くの有名人を登場させていることで知られている。次期大統領も上がったことがあるWWEのリング、これまで上がった有名人たちを振り返る。

トランプがリングに登場したのは、2007年4月に行われた年間最大イベント『レッスル・マニア23』。団体のオーナーであるビンス・マクマホンとの間で抗争が勃発し、「バトル・オブ・ザ・ビリオネアーズ」(億万長者対決)と題してそれぞれの代理となったレスラーが戦い破れた方が丸坊主にされるというルールで対決した。

ルチャ・リブレでというところのお互いの髪の毛をかけた「カベジェラ・コントラ・カベジェラ」マッチだが、この場合髪を剃られるのはレスラーではなく当の本人たち。トランプ、ビンス共にカツラ疑惑があっただけに注目されたが結果はトランプ氏の勝利でビンスが丸坊主にされたものの、トランプも最後にはスペシャル・レフェリーを務めた"ストーン・コールド"スティーブ・オースチンのスタナーを食らい、体を張って世界最大のスポーツ・エンターテイメントの祭典に貢献した。ちなみに『レッスル・マニア23』が行われたミシガン州は今回の大統領選挙で最後に集計結果が出てトランプ氏が勝利した州。もしかしてこのときに体を張った姿が評価されていたのかもしれない。


Edit by RollingStone Japan

TOPICS

RECOMMENDED