ローリン・ヒル、フェラ・クティのトリビュートライヴで圧巻のパフォーマンスを見る

By JON BLISTEIN
ローリンが自身のツアーでフェラ・クティへのトリビュートを披露。『ロスト・ワンズ』と『ゾンビ』の独創的なミックスで会場は熱狂の渦に(Photo by David Wolff - Patrick/Redferns)
今年9月パリでのコンサート中に、Ms.ローリン・ヒルは『ロスト・ワンズ』とフェラ・クティへのトリビュート『ゾンビ』のマッシュアップを披露した。また、MLHキャラバンツアーの2017年の追加公演も決定。

Ms.ローリン・ヒルが自身の楽曲『ロスト・ワンズ』とフェラ・クティの『ゾンビ』のマッシュアップを披露した。その熱のこもったパフォーマンスは、9月のパリでのコンサートを収録した新しいライヴ・ビデオで公開されている。

フェラの息子シェウン・クティ、そしてアフロビート・レジェンドであるフェラのバンドだったエジプト80が加わり、熱狂の渦とともに火蓋を切ったローリンの名曲とクティのクラシックの独創的なミックスは、その熱が途切れることなく7分近く続いた。ローリンはビッグバンド版に編曲された『ロスト・ワンズ』のビートに乗せてラップを始め、バンドが鮮やかに『ゾンビ』のビートへ切り替えると、それに呼応しマシンガンのようなフローでそれを乗りこなす。激しいギターと暴れるようなホーンが飛び交い、シェウン・クティが燃えるようなサックスソロを披露する中にあっても、彼女はビート上で立ち位置を失わない。

このパリでのパフォーマンスは、フェラ・クティのトリビュートとして行われた。ローリン自身この1年はほとんどツアーに出ており、自身のコンサートシリーズ「MLH キャラバン:ア・ディアスポラ・コーリング!」への新規公演の追加もしている。

ローリン・ヒルは、今年10月に横浜・赤レンガで開催された「ONE LIVE with ネスカフェ アンバサダー」に出演し、その後単独公演を行った。日本でも根強い人気を誇る彼女のパフォーマンスは圧巻で、あいにくの雨天で肌寒い赤レンガの会場を歓声と熱気に包み盛り上げた。その後、11月11日のマイアミでの公演のほか、11月15日にはサンディエゴを訪れた。2017年にはピッツバーグ、シンシナティ、ミルウォーキー、ナッシュビル、アトランタでの公演を行うなど、ツアーは今後も続いていく。シェウン・クティとエジプト80はローリンのツアーの残りの公演のいくつかに参加することになっている。





Translation by Yu Sekine / Edit by Kanako Mori(RSJ)

TOPICS

RECOMMENDED

TREND