ヴァン・モリソンが歌う、切ない『Every Time I See A River』を見る

By JON BLISTEIN
スムーズなブルースの一曲をモリソンの36枚目のLP『Keep Me Singing』から披露(Photo by: Andrew Lipovsky/NBC/NBCU Photo Bank via Getty Images)
ヴァン・モリソンが、新作アルバムの最新シングルのクリップで、ノスタルジー溢れる『Every Time I See A River』のライヴ演奏を行った。

ヴァン・モリソンが新作LP『Keep Me Singing』からのシングル・カット『Every Time I See A River』のライヴ演奏を行った。

このクリップで、モリソンがスムーズでブルージーな曲を、磨き抜かれた自信でモノにしているのがよく分かる。彼のバックバンドがシルキーな音を奏でる中、モリソンはベルティングとクルーンを行き来し、名高い作詞家ドン・ブラックと共作したノスタルジーいっぱいのラヴ・ソングを解き放っている。

モリソンは『Keep Me Singing』を36枚目のスタジオ・アルバムとして9月にリリースした。このアルバムは、12曲のオリジナルと、ブルースのスタンダードである『Share Your Love With Me』のカヴァーがフィーチャーされており、この曲を初めて録音したアーティスト、ボビー・ブランドに捧げている。

モリソンは英国でいくつかのライヴがこの秋と冬に予定されており、米国に戻るのは来年のことになる。ラスベガスのシーザーズ・パレスで1月13日と14日に2回のショーが予定されており、その後、フロリダ州クリアウォーターのルース・エッカード・ホールで1月17日から19日まで3夜のショーが予定されている。

Translation by Kise Imai

RECOMMENDED

TREND