ビリー・ジョー・アームストロング初主演映画『Ordinary World』の予告編を見る

BRITTANY SPANOS | 2016/09/21 15:00

| 映画『Ordinary World』に初出演する、グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロング |

グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングが演じる、中年パンク・ロッカーの心温まるコメディ映画の予告編動画が公開。

グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングが、中年ロッカー役で主演を務める映画『Ordinary World』の最新予告編が公開された。ビリーの他には、コメディアンのフレッド・アーミセン、女優のセルマ・ブレアが出演する。

ビリー演じるペリーは、若かりし頃にパンク・ロッカーとして大成功する夢を抱いた一人娘の父親だ。しかし、バンドの人気が衰えると、ペリーは家庭を最優先するため、バンドを無期限活動休止にする。映画はそんなペリーの、妻に忘れられた40歳の誕生日の顛末を描いている。ニューヨークの高級ホテルでパーティをすることになったペリーと元バンド仲間は、ホテルの部屋をひどく荒らす。そんな中、ペリーはかつて抱いた情熱を思い出し、娘をタレントショーに参加させる。

映画のタイトル『Ordinary World』は、ビリーが同映画のために手掛けた曲のタイトルに由来している。映画がプレミア上映されたトライベッカ映画祭では、ビリーと本人役でゲスト出演しているジョーン・ジェットが、『Ordinary World』をライヴ・パフォーマンスした。映画は10月17日に、DVDとデジタル・ダウンロード版でリリースされる。(※日本版は未定)

Translation by Miori Aien

RECOMMENDED

おすすめの記事