民主党の全国党大会、バーニー・サンダースの激励スピーチ:「皆で結束するべき」

LAUREN KELLEY | 2016/07/28 14:30

| バーニー・サンダースは2016年7月25日、フィラデルフィアで開催された民主党の全国党大会のオープニングナイトに登場し、スピーチを行った。(Photo by Alex Wong/Getty Images) |

我々はアメリカを変革するための政治革命に火を付けた。我々の革命はさらに続く──バーニー・サンダース

民主党全国党大会の初日の夜を締めくくるスピーカーとして、バーニー・サンダースが登壇した。前日にはサンダースの支援者とヒラリー・クリントンの支援者との間で議論が交わされた。「ヒラリー・クリントンこそアメリカ合衆国の次期大統領にふさわしい。この決断は難しいものではない」と、サンダースは宣言した。

「コンベンションセンターにお集まりの皆さんや全国の多くの人たちは、候補者の最終決定のプロセスに不満をお持ちでしょう」。サンダースは、全体としては少数派だが今なおクリントンに反対の声を上げる彼の多くの支援者たちが会場に来ていることを承知しており、彼らの存在も意識して発言していた。「もうこれ以上誰にも、私自身以上に失望して欲しくない。しかし会場と全国の支援者の皆さん、我々が成し遂げた大きな成果を誇りに思ってください」。

「我々は共に、アメリカを変革するための政治革命に火を付けました。我々の革命はまだ続くのです」と、時に感情的になる会場の支援者たちに語りかけた。「大統領選とは関係なく、我々の努力は続きます。わずか1%の人間のためでなく、国民すべてのための政府を作る努力です。そして皆さんと共にそのプロセスに関われることを望んでいます」。
Translation by Smokva Tokyo

RECOMMENDED

おすすめの記事