トランプ氏批判のYGラップ曲『FDT』、新リミックスでマックルモアとG・イージーとコラボ

By JON BLISTEIN
『FDT』の攻撃的かつ面白い新リミックスで、YGとタッグを組んだG・イージーとマックルモア(右)(Photo by Timothy Norris/WireImage,Tim Mosenfelder/Getty Images)
シアトル出身のラッパー、マックルモアが共和党の大統領候補トランプ氏をスターバースト・キャンディになぞらえた:「オレンジ色には誰も興味がないから」

米ラッパーのマックルモアとG・イージー が、YGの『FDT(ふざけるな、ドナルド・トランプ)』の新リミックスで、ドナルド・トランプ氏に向けた辛辣なラップを繰り広げている。

最初にオークランド出身のラッパー、G・イージーが「トランプの集会は、ベルリンのヒトラーを思い出させる」とラップ。G・イージーは、イスラム恐怖症のトランプ氏、そして同氏のオーランドの同性愛者向けのナイト・クラブ「パルス」で発生した銃乱射事件に対する過激なコメントを批判してみせる。「大虐殺が起きて、お前は"おめでとう"の言葉に感謝したんだよな/票を増やそうとしてるだけで、教養はないのか」



一方のマックルモアは、攻撃的なパンチラインが効いたバースで攻める。「お前の政治はまるでスターバースト・キャンディパック(なぜか?)/オレンジ色には誰も興味がないから」。またマックルモアは、トランプ氏のイスラム教徒の米国入国禁止発言と、白人男性のテロと銃による暴力における二重基準についてラップしている。「腕にはイーグルがいるんだ。俺は愛国者さ/俺はここにとどまるんだ。恐怖で立ち去ったりなんかしない/ムスリム、メキシコ人、同性愛者と共に」

YGも新しいバースを披露し、「お前を見つけるために、お前のゴルフコースで小便してやるよ」と滑稽な約束をしてみせる。さらにYGは、「年を取り過ぎて嘘ばかり言ってるから、お前の髪は抜け落ちてきてるんだ/ドナルド・トランプ、KKKのサポーター/あいつのお気に入りの言葉は"国外追放してやる"。そんな男をなぜみんな支持するんだ?」とラップする。

ニップジー・ハスルをゲストに迎えた『FDT』のオリジナル・バージョンは、YGのセカンド・アルバム『Still Brazy』に収録されている。
Translation by Miori Aien

RECOMMENDED

TREND