Rolling Stone

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

ザ・キュアー、人気ソング・ベスト10

ANDY GREENE | 2016/07/17 18:00

| (Photo by Jeff Kravitz/FilmMagic, Inc) |

『ボーイズ・ドント・クライ』、『ジャスト・ライク・ヘヴン』、『Fascination Street』を抑えて1位になったのは?

2008年の『4:13 ドリーム』以降、ザ・キュアーはニュー・アルバムをリリースしていないが、今年の初め、大規模なワールド・ツアーを開始した。3時間にわたる各公演では、『Pictures of You』や『フライデー・アイム・イン・ラヴ』といった大ヒット曲に加え、『At Night』や『Primary』、『アウト・オブ・ディス・ワールド』などのあまり知られていない曲も披露され、ショーの最後はいつも『ボーイズ・ドント・クライ』で締めくくられている。今回は、読者を対象に実施した、ザ・キュアー楽曲の人気投票結果を紹介する。

10位 『ボーイズ・ドント・クライ』

ザ・キュアーが、バンドのデビュー・アルバム『スリー・イマジナリー・ボーイズ』のレコーディングを実施した時、ロバート・スミスはまだ18歳だった。「『ボーイズ・ドント・クライ』などのポップ・ソングは気が狂いそうなほどナイーヴな曲だった。でも、その頃の自分の年齢や、学校へ通うだけで、実体験もなく、全部本から学んだことだったという事実を踏まえると、何曲かはかなり良い出来だったと思う」と、2004年、スミスはローリングストーン誌に語っている。1979年にセカンド・シングルとしてリリースされた『ボーイズ・ドント・クライ』は、ヒット・チャートにほんの少し入り込み、バンドのキャリアは非常に幸先の良いスタートを切った。スミスはこの曲を850回以上歌ってきたが、コンサートを行う度にその回数は増え続けている。
Translation by Shizuka De Luca

RECOMMENDED

おすすめの記事