ストーンズの95年に披露したエネルギッシュな『リップ・ディス・ジョイント 』を見る

By SARAH GRANT
5月20日に世界に先駆けて日本先行発売された 、ローリング・ストーンズの『トータリー・ストリップド』には、95年に行われたライヴの未公開映像が収録されている。(Photo by Brian Rasic/Getty Images)
アルバム『メイン・ストリートのならず者』の収録曲が、ライヴ映像で蘇る。

ザ・ローリング・ストーンズが発表した『トータリー・ストリップド』は 、95年のアルバム『ストリップド 』の完全版となる、CDとDVDのコレクション・アルバムだ。貴重なスタジオ収録曲と未公開ライヴ映像が収められた『トータリー・ストリップド』は、日本では5月20日より発売が開始している。

「(俺たちが参考にしたのはMTV)『アンプラグド』の、ファンとの距離の近さっていう一番の要素。それを完全にプラグを抜かずにやったんだ」。ミック・ジャガーは当時、こう話していた。記事内の映像でストーンズが披露しているのは、アルバム『メイン・ストリートのならず者』の代表曲『リップ・ディス・ジョイント』のエネルギッシュなライヴアレンジバージョンだ。アムステルダムのパラディソで収録された同映像は、95年の春と夏にヨーロッパで行われた、三つのコンサートの未公開シーンの一つである。輸入盤デラックス・エディションには、 再編集されたドキュメンタリー映像『トータリー・ストリップド』、未公開だった三つのコンサートのフル映像、そして60ページのハードカバー写真集などが含まれている。
Translation by Miori Aien

RECOMMENDED

TREND