a flood of circleの佐々木亮介が選ぶ「忌野清志郎」ベスト・ソング

By Joe Yokomizo 2015/02月号 P38〜39 |
ローリングストーン日本版2015年2月号掲載/ 佐々木亮介 a flood of circle
ローリングストーン日本版 アーカイヴ・インタヴュー
2015年2月号 特集「忌野清志郎、不滅の魂」
忌野清志郎、この1曲/佐々木亮介a flood of circle

この曲が入っている『GOD』というアルバムが出たのって、ちょうど俺がバンドを始めていろんな音楽を聴き始めた時期なんです。"もう一度高くJUMPするよ"という歌詞が、めちゃめちゃ胸に刺さりました。曲調やタイトルは明るくて、すごくピュアですけど、本当はすごく暗い曲なんですよね。"殺人者"とか出てきちゃうし。それを踏まえて、世の中は良くなるっていうフォローはひとつもないけど、だからこそ"もう一度高くJUMPするよ"っていう。

清志郎さんの曲のすごさって、ポップさとディープさを兼ね備えているところだと思います。だから、誰が聴いても共感できるんですよね。例えばこの曲の歌詞だと、"JUMP"がポップな部分で、"もう一度"がディープな、影の部分。多くの苦難を乗り越えて、ポップスターとして明るく歌い続けた清志郎さんの人生を感じさせるような、ものすごい包容力を持っている歌詞だと思います。
Interview and Text by Joe Lowloon(Mitsuyo Kakuta)

TOPICS

RECOMMENDED