Rolling Stone

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

ガンズ・アンド・ローゼズについてあなたが知らなかった5つのこと

Rolling Stone | 2016/04/08 19:00

| 1988年NYにてライヴをするガンズ・アンド・ローゼズ(Photo By Larry Marano/Getty Images) |

ギャングスタ・ラッパーとの交際から帽子の窃盗まで、あなたが知らなかったガンズ・アンド・ローゼズに関する5つのエピソードを紹介する。

ロック・ファンが二度と目にすることはないと思っていた再結成がついに実現するーアクセル・ローズとスラッシュが再びタッグを組むのだ。長きにわたり対立を続けてきたふたりが、2016年のエイプリル・フールに、トルバドールで、1993年以来初となる共演を果たした。続く4月8日と9日にラスベガス、4月19日と20日にメキシコシティ、4月16日と23日にコーチェラ・フェスティバルでライヴを行い、2016年夏には北米ツアーが予定されている。しかし、これは、このお騒がせバンドが築いてきたハチャメチャな歴史の最新の1ページに過ぎない。その多くがロックの伝説として語り継がれているが、にわかなファンにはあまり知られていないエピソードもある。ここでは、ガンズ・アンド・ローゼズに関する5つのトリビアを紹介しよう。

1. ガンズ・アンド・ローゼズは、ブレイクする前"公衆便所"に住んでいた
「水道もなかった。駐車場に壊れたトイレがあってね。エアコンはあったはずだけど、本当に臭かった。」 - ディジー・リード

2. 一時期、N.W.A.やアイスTとつるんでいた
「あいつらも苦労してたよ。俺の家でパーティをやったりしたぜ」 - ダフ・マッケイガン
Translation by Naoko Nozawa

RECOMMENDED

おすすめの記事