リアーナの人気ソング ベスト10

By BRITTANY SPANOS
Photo by Simone Joyner/WireImage

8位 『ラヴ・オン・ザ・ブレイン』

最新アルバム『アンチ』

『ラブ・オン・ザ・ブレイン』はドゥーワップ的な要素が詰まったナンバーで、これはリアーナのキャリアの中でも最も意外な路線変更だったかもしれない。彼女はこの曲で、ポップ・シンガーとしてデビューした10代の頃から、どれだけ歌唱力を付けてきたか見せつけている。特に、曲の後半の天に突き抜けるような高音で、彼女の輝きが一段と増し、最新アルバム『アンチ』の中で最もソウルフルな瞬間となっている。

7位 『ドント・ストップ・ザ・ミュージック』


エレクトロニック・ダンス・ミュージックのジャンルにおける、リアーナ初の大ヒット曲といえば、マイケル・ジャクソンの曲をサンプリングした『ドント・ストップ・ザ・ミュージック』だろう。低音のベースが鳴り響くこのダンスナンバーは、マイケル・ジャクソンの『スタート・サムシング』から『mama-say, mama-sa, ma-ma-koo-sa』をサンプリングし、この一節が放つ恍惚感を見事に醸し出している。
Translation by Miori Aien

RECOMMENDED

TREND