ホリエアツシ、地元長崎へ捧げる「反戦」ソング

By Joe Yokomizo 2015/07月号 P112〜116 |
Photographs by Maciej Kucia (AVGVST)

─確かに、歌詞に地名が出てくるわけではないですよね。

「長崎」とか「戦争」という言葉を具体的に入れようかなとも考えたんですけど、もうちょっと間口を広げたいなっていう気持ちもあったりして。ぼやかすわけではないんですけど、自分だけのものにしてしまうのはもったいないという気持ちもあるので。

─私的なものにするのではなくて、不特定多数の人に聴いてほしいと。

うん。一応反戦の歌というのを掲げてはいますけど、何も知らずに聴いた人が曲を好きになってくれて、後からテーマを知るということもあるかもしれないじゃないですか。そこまで考えちゃいましたね。いい曲なんで(笑)。

後編へ続く




ATSUSHI HORIE

ホリエアツシ ◯ 1978年、長崎県生まれ。98年に東京でストレイテナーを始動させる。バンドではヴォーカル、ギター、ピアノを担当。現在のメンバーは、ホリエのほかに、日向秀和(ベース)、ナカヤマシンペイ(ドラム)、大山 純(ギター)。ホリエ個人では、映画音楽、舞台音楽の制作、ファッションブランドとのコラボレーションや、ソロプロジェクト「ent」の活動など、そのフィールドワークは幅広い。そして2016年4月20日(水)ニューシングルの発売が決定。
2016年のライブ情報はこちらをチェック。
Text by Mari Minakuchi (RSJ)

TOPICS

RECOMMENDED

TREND