細美武士インタヴュー(前編):「子供の頃の傷は乗り越えられない、生きていかなきゃいけない」

By Joe Yokomizo 2015/08月号 P27〜31 |
ローリングストーン日本版2015年8月号掲載(Photo by Keibun Miyamoto)

─うん。でも、学校や会社はそのイビツなのを少しでも直してハマりなさいって言うわけですよね。みんなそこで苦悩する。ハマらないと自分は居場所がないのかなって。

うん、そうだろうね。

─ただ、自分を曲げて何かにハマることに意味あるのかってことは、誰も教えてくれないわけで。

でもさ、何が正しいかなんて誰もわからないから。俺も、自分が正しいとは思ってないんだよ。ガキの頃から「みんながお前みたいにやれるわけじゃない」って言われてきたのね。たぶん俺は、多い少ないでいえば、少ないほうになってしまうから。「正しい」「間違ってる」でいえば、間違ってるんじゃない? だけど、俺だってもうちょっと器用にやりてえなと思ってるんだよ(笑)。周りのみんなが笑っていられるように、迷惑かけないようにしたいんだけど、できないの。人のことを考えよう、常に感謝を忘れずにやろうって、俺なりにやってるんだけど、俺の一生懸命はこの程度なんだよ。だから他の人には書けない曲を書こうって。それで埋め合わせようと必死なだけで。

〜後編へ続く〜



TAKESHI HOSOMI 細美武士 ○ 1973 年、千葉県生まれ。98 年からELLEGARDENにヴォーカル、ギターとして参加。2008年の活動休止を経て、09年にthe HIATUSを結成。同バンドと並行し、BRAHMANのTOSHI-LOWとのユニット、the LOW-ATUS、単独で弾き語りなどでもライヴを行いながら、15年にはMONOEYESを結成。the HIATUSの初の日本武道館単独公演を収録したLIVE DVD & Blu-ray『Closing Night - KeeperOf The Flame Tour 2014 - 日本武道館 2014.12.22』を6月24日に発売。
2016年の細美武士のライブ情報はこちらをチェック。
http://www.takeshihosomi.com

null
Closing Night
- Keeper Of The
Flame Tour 2014 -
日本武道館 2014.12.22
EMI Records
発売中


RECOMMENDED

TREND