トム・クルーズ映画、あなたが好きなのは?人気作品ベスト10

ANDY GREENE | 2016/11/12 17:00

| Photo by Paramount Pictures/Getty; Paramount/Everett; Warner Brothers/Everett |

『レインマン』『卒業白書』『ア・フュー・グッドメン』に勝る人気映画とは?

昨年『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』が、最も楽観的な予想をさらに上回る全米オープニング興行収入5500万ドルを記録し、ハリウッド中を驚かせた。サイエントロジーにおける彼の役割が暴露されてから、近年トム・クルーズ作品は不調が続いており、大方の人が彼の主演俳優としての黄金期はもう長くないだろうと考えていたのだ。しかし、彼が的確な企画を選べば、間違いなくこれからも大勢の観客が詰めかける。今季の最新主演作「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」も公開が迫り、話題性も高い。
私たちは読者にいちばん好きなトム・クルーズ映画を選んでもらった。これがその結果だ。

10位『バニラ・スカイ』
『ザ・エージェント』から5年後、キャメロン・クロウとトム・クルーズは1997年のスペイン映画『オープン・ユア・アイズ』をリメイクするために、再びタッグを組んだ。殺人の罪で逮捕された男が、警察の精神分析医に奇妙な身の上話を聞かせるというストーリー。オリジナル映画に出演したペネロペ・クルスが、同じ役柄で登場した。かなり複雑かつ非現実的な映画で、多くの評論家はまとまりに欠けると見なしたが、観客には受けて世界興行収入2億ドルを記録。また、この作品をきっかけにクルーズとクルスは短期間、交際した。
Translation by Sayaka Honma

RECOMMENDED

おすすめの記事