RS BAR Vol.19 GUEST : Hiro MY FIRST STORY

By RollingStone Japan 編集部
アーティストとお酒を飲みながら楽しく音楽談義。第19回のゲストは
今年の1月で20歳になったMY FIRST STORYのHiro。次世代シーンを
代表するアーティストのひとりである彼を迎え、その熱い気持ちをきいた。




約1年ぶりのシングル「Black Rail」をリリースするMY FIRST STORYのHiro。猛スピードで音楽的成長を遂げた彼の心中に迫るべく、バカルディ ゴールドを使ったカクテル“キューバ リブレ”とともに話をきいた。




キューバ リブレ

熟成感があり、まろやかな味わい。よりラムの味を生かしたい時に最適なのがバカルディ ゴールド。氷を入れたグラスに注ぎ、バカルディにコーラとライムを加えたものが、1900年、キューバ独立を祝う自由のカクテルとして生まれたキューバ リブレだ。バカルディの深みと、コーラのシャープな味わいが最高。


─キューバ リブレ、どうですか?

「美味しい! めっちゃ飲みやすいですね。すぐに酔っ払いそう」

─20歳になったばかりなんですよね。

「はい、今年の1月で。やっと解禁です。今は飲む時は“飲むぞ!”って決めて、果てしなく飲みますね。でも、飲まない時はまったく飲まないです」

─極端ですね(笑)。

「(笑)そうですね。飲む時は、ほんと朝までぶっ通しで飲んでますね」

TOPICS

RECOMMENDED