Watching Movies With the Sound Off

Mac Miller | Nick Catucci / Rostrum(輸入盤)

Rolling Stone Japan 編集部 | 2013/07/10 00:00

マック・ミラーの意欲的なセカンド・アルバムの終わり近くには、突然まるで疲れ果てた子供のように聴こえる驚きの瞬間がある。音楽が静かになり、彼の声が詰まり、彼はむせび泣く。すでにデビュー・アルバムがチャート1位を獲得し、MTV2では自身の毎日の生活を記録する番組を持つミラーは、大抵、曲芸を演じるようにラップし、(新しい名声、思春期の不安な気持ち、フェラチオ等)主要なテーマを高くかざし、多くの自虐的な言葉を並べる。

RECOMMENDED

おすすめの記事